2018年07月14日

新しいカメラ

必要にせまられて、新しくカメラを買った。中古で。

鎌倉のお友達に会いにいくことになったので、持参して、撮影練習。



江ノ電〜!

P6270977.jpg

カメラ、ズームが出来て楽しい♪

写真がうまくなったような気になる。やっぱコンパクトカメラとは違うな。


あじさいの時期だったので、平日というのに結構な人出。

人混みイヤだわ〜。

鎌倉は冬の方がスキだな。



古くからのイルカ友達。

P6270980.jpg


仲良しカップルでうらやましい♡そして若い頃から変わらぬスタイルを維持してて恐ろしい。

無国籍&無年齢(そんな言葉ないけど)。かっこいいおばーちゃんになるだろう。

私もかっこいいおばーちゃんになるのが目標なので、これからも勉強させてもらおっとw
posted by Nikka at 14:11| マイアミ ☁| Comment(0) | おでかけ・旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月07日

OMO大塚に泊まってみた

星野リゾートのシティホテルが都内にできたと聞き、間取りの工夫とかを見たくて泊まってみた。

ウェブサイト予約は英語と日本語とあり、日本語の方が割安だった。


スクリーンショット 2018-07-07 10.30.27.png


スクリーンショット 2018-07-07 10.30.07.png


●部屋は畳敷きで、靴をぬぐタイプ。(その方がぜったい室内は汚れないもんね)


スクリーンショット 2018-07-07 10.31.28.png


●ロフトがあり、上は布団、下は大きなカウチでくつろげる。
(このカウチが大きくゆったりしてるから、狭い感じがしない)
(ロフトは仕切られていて見えないので、布団=生活感が見えなくてヨイ)


スクリーンショット 2018-07-07 10.30.54.png


スクリーンショット 2018-07-07 10.05.00.png


●ファブリックは全部無地。窓の遮光は2重のロールアップスクリーン。(すっきり)


P1080745.jpg


●敷布団は軽いタイプ。(それでも低い天井と限られたスペースなので、ベッドメイクが大変だろうとは思う)


スクリーンショット 2018-07-07 10.31.45.png


●色々吊り下げ収納。


P1080741.jpg


スクリーンショット 2018-07-07 10.04.48.png


●洗面台、小物類はイケアっぽいミニマルな感じ。


スクリーンショット 2018-07-07 10.05.35.pngP1080746.jpg


スクリーンショット 2018-07-07 10.31.19.png



うちでもいろいろマネできそうな感じで、アイデアもらえた♪

オープンして間もないホテルの、静かな涼しい部屋で、久しぶりに一人っきりで、ぐっすり熟睡できて良かった〜!

posted by Nikka at 10:51| マイアミ ☁| Comment(0) | おでかけ・旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

Travel Smart

今年も里帰りしてます♪

家族と過ごすこと、ねねを日本の学校に通わせることが主な目的。

今回は、飛行機の長旅を少しでも快適にするために、いろいろ工夫してみたので記録しときます。


飛行機の長旅を少しでも快適にするための工夫


1)いつも我慢していたこと。それは、機内サービスの不織布カバーの枕と化繊のブランケット。

使ってると体に静電気が貯まってきて、機内の乾燥と相まって地味に不快に感じていた。

そこで、小ぶりの綿のクッションカバーを持参。この中に機内サービスの毛布、枕をつめこんで使った。お腹の上に抱いたり、背中にはさんだり。


2)ペシュテマルを機内に持参。ペシュテマルとは、トルコ産のコットンの大判タオルで、パレオのようなもの。

膝掛けにしたり、くるくる巻いて首の裏に挟んで枕がわりにしたりして使用。


3)服は、トップスはカットソーの上にカシミア+コットン製のゆったりしたカーディガン、ボトムスはエクササイズ用のストレッチパンツ。

靴は、脱ぎ履きしやすいスリッポン。機内では膝まであるソックスを履いてむくみ対策。

4)小さい水筒を座席に用意し、ちびちび水分補給。飛行機のチェックインの時は空にし、機内で水をもらった時、それを水筒に入れ替えて使った。


5)オクラの浅漬けをジップロックに入れて持参。便秘防止のために機内でつまんだ。


6)携帯箸を使用。使い捨て割り箸キライだし、プラスチックのカトラリーもやだ。

IMG_2309.png


結果、なかなか快適にすごすことができた。

肌に触れるものをすべて、自然素材のファブリックにできたことが良かったと思う。

あと、枕とかグチャグチャしたもの(二人分)をクッションのフィリングにしたことで、座席スッキリ!視覚的にもストレス減。





posted by Nikka at 04:51| マイアミ ☁| Comment(0) | おでかけ・旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

マナティースイム2018

肝心のマナティースイムの記録を書き忘れていた。

今回のマナティースイムは、暖かい日にあたってしまったため、クリスタルリバーに集まるマナティーの数は少なめでした。

でもねねは水中で間近にマナティーを見れたようです。

DSCF8047.jpg

毎年来ているし、仲間もいつものメンバーだし、泳ぎも相当上達したので、母親なんていらないっていう状態でした。私は私で、のんびりマナ友達との時間を楽しめてよかった。



ダイビングショップ・マナティーズのスタッフGさんは、保父さんの経験があるらしく、子供の扱いが上手!

DSCF8049.jpg

二人で泉に遊びに行っちゃいました〜。

DSCF8051.jpg
(ヌードルといいますが、このフロートがあると、河底の泥を巻き上げなくてヨイと評判。各ショップが今年は皆このヌードルをつかっていました)

そして、ねね、数年使っていたウェットスーツがついにきつくなった。来シーズンには新調だな。。。

マナティースイムに来たのに、マナティーの写真がないという記録でごめんね!


でもマナティースイムは、動物好きにはサイコーの体験だと思う。

日本からくるのはけっこうな長旅だけど、その価値はある。

今回も重症なマナティー好きな方々が日本各地から参加していて、マナティーのマニアックな写真(体のパーツとか、授乳や食事シーン)いろいろ撮って、キャッキャ言って楽しそうでした。

ヒトが大好きなことを語ってるのを聞くのって大好き。あ〜楽しかった。

日本からマナティースイムに行きたいなら、マナティーズに相談しとけば最強です。

そしてFLのお友達でマナスイムに行きたいヒトは、私にいつでも相談してね。

posted by Nikka at 23:59| マイアミ ☀| Comment(0) | おでかけ・旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

マナティー・スプリングス / Manatee Springs

マナティー旅の続き。


毎回、周辺の行ったことない泉を訪れるようにしている。

今回は、その名もマナティー・スプリングス

DSCF8031.jpg

泉、天気が曇ってたせいもあるけど、幻想的で怖っ(ホメてます)!なんかいそう。カッパとか、妖精とか。

DSCF8024.jpg

DSCF8028.jpg

マナティーはいなかったけど、赤ちゃんアリゲーターがいた。

DSCF8021.jpg

泉の水は、歌で有名なスワニー河につながっている。ねねとカヤックで出てみた。広〜い。

DSCF8013.jpg

つーことで、スノーケル向きの泉ではありませんでした。でも自然は綺麗だったよ!

posted by Nikka at 00:00| マイアミ ☀| Comment(0) | おでかけ・旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする